肩ニキビ 何故出来る?

自分の目ではなかなかチェックがしにくいのですが、肩・背中も顔と同じようにニキビが出来やすい箇所の一つです。

肩ニキビも顔ニキビと同じように、アクネ菌の繁殖が大きな原因

アクネ菌

 

本来は私たちの肌を守るために肌に住み着いている常在菌です。決して悪いものではないのですが、必要以上に繁殖してしまうとニキビの炎症を引き起こします。

 

アクネ菌は皮脂を餌としているため、ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、誤ったスキンケアによる過剰な皮脂分泌がアクネ菌の繁殖の原因となります。

 

⇒正しい肩ニキビを治す2ステップケア

 

 

⇒正しい肩ニキビ跡治す3ステップケア

 

 

アクネ菌は皮脂以外に高温多湿の環境も好むので、汗で蒸れた状態はアクネ菌が繁殖しやすい環境となります。

 

肩や背中は常に衣服に覆われている状態で、

汗をかいた後ほど蒸れやすく

 

窮屈な衣服を着用したり

 

仰向けの状態で寝ていたり

 

椅子の背もたれにもたれたり

 

など肩が何かに密着している状態だと高温多湿になりやすくなる箇所なので…

 

あとは肩はチェックが行き届きにくく、入浴中に石鹸で洗った時に石鹸を落としきれておらず、

残った石鹸の成分が肌を刺激

 

ニキビの原因になることもあります。

 

肩ニキビ跡の原因は?

 

肩ニキビ跡はニキビの症状が悪化すればするほど、大きく残りやすくなります。肩や背中ニキビ跡には

赤みのあるニキビ跡

 

色素沈着のあるニキビ跡

 

などがあります。いずれも炎症ニキビや化膿ニキビで皮膚の奥深くまでダメージを受けて、肌の機能が低下してしまって跡が残ってしまっていると考えられます。

ニキビ跡 ターンオーバー

 

本当なら肌の受けたダメージは、肌のターンオーバーによって新しい皮膚に生まれ変わることによって修復されます。

 

肌の機能が低下することでターンオーバーが正しく機能しなくなって、いつまでも古い皮膚が残った状態になる為、肌のダメージが古い皮膚と一緒に残ったままになってしまうのです

 

肩ニキビ跡を残さない為には、

肩ニキビを作らない事

 

出来たニキビを悪化させない事

 

が大切です。

肩ニキビ ケア方法

肩ニキビを作らないようにしたり、悪化させないようにするためには、アクネ菌の繁殖する過剰な皮脂が肌に残った状態、高温多湿の状態を何とかして肌を刺激しないようにすることが大切

 

当サイトでは肩ニキビ・ニキビ跡に関するステップケアや生活習慣に関する事など

 

体の内部・外部からのダブルケアについて書いていますので参考になればと思います!

 

 

>肩ニキビケア「ジュエルレイン」詳細

 

 

>肩ニキビ跡ケア「リプロスキン」詳細

 

 

 

<PR>ファーストクラッシュ 店舗